Medical business

医療事業について

医療機器用洗浄剤

東北大学病院臨床研究推進センターのプログラム(ASUアカデミックサイエンスユニット)に参加し、院内でこれまで医療器具の清浄化が非効率的でかつ危険を伴っているものだったことを見出し、「自社開発洗浄剤の提供」と経年使用で表面が変色しているものの「リフレッシュ洗浄清浄化」の提供を始めました。

洗剤の実用化には、東北大学大学院歯学研究科歯科生体材料分野との共同研究による基礎特性評価、安全性評価を行い、東北大学病院での長期使用実績とその期間中に洗浄器具の清浄度および洗剤残渣のないことを評価を宮城県産業技術総合センターで評価してもらいました。

2018年10月から全国展開しています。

医療機器製造販売業及び医療機器製造業

ASUのCI(クリニカルイマージョン)で表面処理を施してある医療器具の問題を見出し、当社のノウハウを活用して「改良表面処理医療器具」を供給するために医療機器の製造販売を始めました。
(医療器具製造販売業、製造業《業者コード261981-000,001》)

また、近い将来には医療機器修理業登録も行う予定です。